子犬

動物病院を正しく選ぶには

 犬が病気や怪我をした場合、利用することになるのが動物病院です。

 
しかし、動物病院によっては満足いく治療を受けることができなかったり、説明が不十分なところもあります。
 
トラブルを防ぐためにもどのようにして動物病院を選べばいいのか知っておいた方がいいでしょう。
 
動物病院を選ぶ場合、以下のようなことに注意してください。
 
・清潔感の有無
・説明をしっかりしてくれるかどうか
・明瞭会計
・すぐに入院させたがる病院はNG
 
清潔感があるかどうかは動物病院選びで非常に大切です。
 
外見が綺麗でも病院内は汚い可能性もあるので、しっかりとチェックしましょう。
 
説明をしっかりしてくれないところは信用できません。
 
どのような病気でどうしてこの治療が必要なのかというのをきちんと説明してくれるところを選びましょう。
 
動物病院によって治療費用は異なります。
 
中にはあり得ない費用を請求してくるところもありますし、明細を求めても出してくれないところもあるので、そういった病院は避けてください。
 
また、すぐに入院させようとするところはお金が欲しいだけなので注意しましょう。

爪切りの正しい方法について

 爪が伸びると人間に怪我をさせてしまったり、自分の爪で怪我をしてしまうことがあります。

 
そのため、犬も人間と同じように爪を切らないといけません。
 
しかし、犬の爪切りは人間と違って難しいです。
 
なぜなら犬の場合、爪が伸びると同時に神経も伸びてしまうからです。
 
その状態で深爪をすると神経まで切ってしまうので、出血させる恐れがあります。
 
こういった事態を防ぐためにも正しい爪切りのやり方を知っておくべきです。
 
まず、爪は早い段階で切るようにしてください。
 
爪を切るタイミングが遅いと爪が伸びてしまって、神経まで切ってしまう可能性が高くなります。
 
あまり伸ばし過ぎないようにするために定期的に切るようにしましょう。
 
そして、爪切りだけではなく、止血剤も用意してください。
 
万が一、出血した際に止血剤は必要不可欠です。
 
切る時は一気に切るのではなく、丸くなるように少しずつ切ります。
 
血管を傷つけないように慎重に切り、最後にヤスリをかけて角を取りましょう。

このページの上へ